ふるびら温泉一望館 

((( 温泉紹介 )))
古平町の小高い丘にある、日帰り温泉施設。
この温泉は旧古平高等学校の校舎を再利用した温泉施設。
「一望館」の名の通り古平の町並みを一望することができる。
湯は赤茶色をしておりl湯の花が浮遊している。
((( 温泉内容 )))
■住所電話番号 : 古平町新地内89-1 пF0135-42-2290
■公共交通利用 : JR小樽駅から中央バス美国行き1時間15分「古平町丸山町」下車、坂道を徒歩8分
■自家用車利用 : 小樽から国道5号余市経由、同229号で41km、約1時間
■日帰り入浴 : 有り
■宿    泊 : 無し
■温泉の質 : ナトリウム-塩化物泉
■温泉効能 : 温泉の健康知識へリンク
■源泉温度 : 55.3℃
■湯の管理 : 湯温調整のため水道水を20%程度加水して掛け流し。
■露天風呂 : 無し
posted by 温泉大将 at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 後志の温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29678262

この記事へのトラックバック

ふるびら温泉−一望館
Excerpt: 温泉紹介 訪問したのは2004年12月中旬の土曜で、札幌から余市を経由し約1時間30分で到着しました。雪道なので安全運転で走行したので少し時間は掛かったと思います。 古平市街から少し外れた高台..
Weblog: 北海道の日帰り温泉
Tracked: 2006-12-15 14:29
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。